CheatCut

noise&randomness

SNSだのみ

ネットとかSNSとか見ていた思うのが、近頃は、何か百点でないと、不合格、
または、要努力と言う風潮があるように見えた。
それぞれの知識をもちあって、よりよい社会にしようとしているのだろうが、
テストの受け過ぎなのか、ゲームのやり過ぎなのか、
変な完璧主義が蔓延している気がする。

何でもかんでも、「撲滅キャンペーン」のノリでやっていないか。

旅行や遊びでさえ、効率考えているし。
そりゃ、皆疲れて笑顔が無くなるだろう。
じぶんたちが、行政官だと思っているし。
ルールを作れば作るほど、窮屈になり、人間らしさが失われるのではないか。
そんなものよりも、安全な環境、安心を欲しがるのだろうが。

給料もらって仕事をしているわけでもないのに、日常の事とか、会話でもSNSでも細かい所を指摘しすぎではないか。

会社は会社で、効率求めて、人の経験よりもデータを重視し、間違いに厳しくなる。
規則を作ってしまえば、それにはずれたものはすべて間違い。拒否できる。
さらにもともと曖昧なものを規則化すれば、恣意的に範囲を狭めることができる。

いまは、一般人がいちいち幸せを自慢しすぎなんだよ。
むかしは、芸能人とか、週刊誌レベルの噂話くらいだったから、
そもそも自分たちとは違う世界の人間だからということで済ませていたのに。


snsなどがない時代は、承認欲求をリアルの関係性で満たさなければなかったが、
ネットやsnsがバーチャルなものではなく、リアルなものに感じられる日常がある。
そこでは、自分の価値観をネット経由で探し、ネットこそが自分の価値を見出す舞台と化している。
従来は、人づてに聞いていたものが、ネットで探せば済むから、
他人の価値が下がり、相対的に自分の価値が上がる。
上った自分を常に確かめるためにsnsを使う。

一人旅が「冒険」だろうと、「歩き旅」だろうと、
ほとんどスマホ片手に行われ、逐次snsで公開される。
そこには本来あった旅での孤独感はなく、テーマパークの延長になっている。
人に伝えるためと言うのも旅の目的になって閉まっている。
人生の選択肢、さらには今自分がどこにいるかさえ、googleから指示をもらい、
それを完全に信用するという状態になっている。

スマホ片手の「冒険」に違和感を感じるんだが。

 

でも、社会は昔より明るく透明性が増しているように思えるからいいんだけど。