CheatCut

noise&randomness

【写真のみ】野生の思考展

三年か四年くらい前に『野生の思考』点に行ってきました。

【写真のみ】三年くらい前の隈研吾展

三年くらい前の隈研吾展の写真です。

哲学関連覚書

『ニーチェ全集第10巻』『ニーチェ全集第10巻』「第二論文〈負い目〉〈良心の疾しさ〉およびその類のことども」393.負い目の感情や、個人的責務の感情はすでにわれわれが考察した様に、その起源をば、およそ存在するかぎりの最古の最原始的な個人関係のうち…

魚増(うおます)

魚増(うおます) 新宿駅頭(えきとう)を西に出て、超高層ビル街を抜け出たところに、かつての景勝地の面影を残す中央公園がある。中の池に落ちる滝は、いまでは人工の滝に見えるが、かつては自然の滝であった。滝のほか、大小の池を擁し、江戸時代から名所とし…

夜の覚書

夜の学校、夜の教会、夜の東京タワー夜とつけるだけで、タイトルに惹かれてしまい添うてず。夜は、人を引き付け、そして呑み込もうと、誘ってきます。誘惑に対する抗いがたまりません。ジェットコースターなどとは比べ物にならないのです。真夜中だけあける…

近時片々

ちなみに、唐揚げは、本来、「空揚げ」だそうです。 天ぷらのように衣をつけて揚げないので「空揚げ」だと、昔、聞いたか、読んだかしたことがあります。 記憶は、ないまぜになって、教養とか、常識とか言うものになってゆくのかもしれません。 思い出は、な…

マスターのような人

ニコニコ動画は、映像の上に見ている人々が思い付きのコメントを載せる機能があり、見ていると面白いものがある。 そのような動画の一つにジャズ音楽を聞かせる動画があるが、 それがあたかもジャス喫茶やジャズバーなどで音楽を聴いているかのようなノリに…

ポエム

芥川あらゆる詩人たちの問題は恐らくは「何を書き加えたか」よりも「何を書き加えなかった」にある。 詩の作りは、一番はあいまいというか、抽象的なものにして、二番で具体的な言葉を使うと感動する。 自分のなかから現れ出てくる言葉を使わない。その代わ…

コピー

チア始めた春チア始めた春 入試要項バナーノートとペンを変える春。ノートとペンが変わる春。 放課後、森になります。 未来に生きて、いたいと思う。 妄想と自由と遊び 普通は、万能不安と希望、真っ盛りの春 空、かほる秋の雲と青春のスピード青春はシビア…

格言

ゲーテ あの人の性に合ったところへ連れて行くのが最善の方法 少年時代から力の限り自分を守ってそうして大人になるのが人間なり。 誠実に君の時間を利用すべし。 何かを理解しようと思ったら、遠くを探すな あせる事は何の役にも立たない。後悔はなほさら役…

随想

ある人に、おすすめの外国文学の話をしていたら、「外国文学は名前がカタカナだから覚えられない」と言っていた。そんなものかね、と思っていたら、この間、青春小説を読んだが、「希美子」とか「朱里」とか女子の名前が次から次へと出てきて、どれが主人公…

俳句

少しばかり月かけたれば秋の空 夏草や並びて歩く夏野かな 季が重なっているが、構わない。 静けさや蝉も暑さで昼寝らし 夕方に蝉鳴き始め寝坊らし 猫丸く隅に眠れる星月夜

ごはんぢゃわんのやっこさん

おれはやっこさん 茶碗の内側に住んでいる お天道様が昇ればおれは働く わっせ ごはんつぶがふっくら炊ければ おれの出番だ やっこさん あつくてもおれはまけない 重いご飯がやってきても大丈夫 おれが持ち上げるからね わっせ テーブルの上に茶碗を並べれば…

最近知ったこと

ラッコは1m以上。 日本カモシカはウシ科70-85cm ラッコのほうがでかい ライチョうの雛は孵化後12時間程度でメス親と一緒に巣を離れる。 ヤンバルクイナ 飛べないが、ねぐらが樹上にあるため、木登りをする。 キツツキ。 餌をねだる雛。巣穴の入り口から庭が…

小説覚書

まず書いてみる。 それができたら、苦労しないわ、と思うかもしれないが、書ける「部分」はあるはず。 まず、やりがちなのが、小説の頭から書こうとしてしまうこと。 もちろん、出だしと、締めと、タイトルを先に決めて書く場合もあります。 でも、書きたい…

楽しい話

昔話みたいな雰囲気だけど現代のはなしっていうところがめずらしいかもしれないね。おれれはたのしく読んだ。 馬と羊と牛とヤギと鳥が近くにいる。牛と羊はいつも違う場所で放牧されている。牛は日本の牛と違ってふつうの目をしている。

リミックス

体験のLimix この体験を自分だったらどうやるのか。源の綱はこう対処したけれども、私だったらどうやるのか。 勝手に絵巻物リミックス。 音楽や映像以外に、DESIGNや文学、体験のリミックスもあるだろう。 文学のリミックスは、聖☆おにいさんとかが既にやっ…

ファッションの昨今

ふと、今の子供は昔の子供が着ていたような服を着ていないと思った。 昔の子供は、冬でも、大きな柄のセーターに半ズボン、もしくはスカートでいた気がする。 今、そのような子供はほとんど見かけない。 自分はかつて、いわゆるDCブランドを好んできていた…

トリックスターとアウトサイダー

ギリシャ神話にヘルメスと言う神様がいて、後にローマ神話でメルクリウスやマーキュリーと呼ばれて商売などの神様になったりする。 ヘルメスは、一方でトリックスターと呼ばれる。 トリックスターと言うのは、神話や民話において、世界を混乱させるが、その…

おでんを作る

すじ肉のおでんを食べたくなり、スーパーで買ってくる。 草鞋のような状態であるから、切ろうと思い、包丁を当ててみれば、家の鈍(なまくら)包丁では切り込みさえ入らぬ。 そのまま丸ごと入れて煮ると、灰汁だの油だのでてきて、とてもおでんになりそうにな…

野毛山動物園に行く。

京浜急行の日ノ出町駅で降りる。 動物園があるような駅ではあるが、土日の朝から降りる客の大半は昔の新宿の南口や渋谷の東口で降りる層と変わらない。 駅前のストリップ劇場の前を通り、坂を上って公園のような所を曲がると案内が出ていて、隣接の公園に入…

資生堂ギャラリー、ggg、ギャラリー58、ARTIZON MUSEUM、Sansiao Galleryを歩いてめぐる

資生堂ギャラリーへは、この間行こうと思っていたが、今は予約制になってしまっていて、満員だったから、改めて土曜日に資生堂ギャラリーへ。 資生堂パーラーの入り口から入る。数年ぶりである。なんとなく左のエレベーターの脇に地下へ降りる階段があった気…

ギャラリーαMに

馬喰横山で降りたのはいつ以来かわからない。馬喰町に武蔵野美術大学系のギャラリーαMがある。 近眼の自分はαM(アルファーエム)をaMと思っていた。午前中ということで何かしらの意味があるのだろうと思い込んでいた。自分には事務仕事は難しいのだろうな…

日本橋・宝町、銀座のギャラリーめぐり

日本橋で降りてSansiao Galleryへ。丸善と高島屋の間を過ぎたところの地下にある。 『iconic figure』と題して女性のボートレトを展示している。 どうも扇風機もかっこいい。奥では、アンソニウムという展示をしていた。イラスト集も購入する。 続いて、大通…

神奈川県立近代美術館へ

天気の良い日に葉山ま出て、神奈川県立近代美術館に行く。バスで行くが満員である。日曜の昼だから皆、遊びに行くのだろうか。乗ったはいいが、美術館のバス停を知らない。車内の案内図を見るもよくわからない。そのうち美術館を過ぎるだろう、とおもつての…

フェリーで瀬戸内海を行く

あくる日、フェリーに乗るべく門司港へ向かう。フェリーは新門司港から出て、小倉か門司駅から送迎バスが出ている。しかし、自分は、『門司駅』と、『門司港駅』の区別、さらに『門司港』と『新門司港』の区別がついていなかった。時間まで、『門司港レトロ…

21世紀アジア美術館、福岡市美術館、福岡市博物館

あくる日、今日こそ宗像大社に行くべく、また東郷駅へ。むなかた号に乗ると良いらしいから、待っていると、時刻表通りにむなかた号が来る。ただ行き先に『天神』と書いてあるが、まあ、むなかた号が他にそうそうあるとは思えない。宗像号というくらいだから…

香椎宮、筥崎宮

あくる日、別府のホテルを出る。 電車を乗り継いで、小倉へ行き、有名なラーメン屋で肉やきめしを食う。 宗像大社に行くべく、東郷という駅で降りて、バス停に向かうがバスが来ない。曜日を間違えていたことに気付く。あと一時間近く待つことになるからもう…

宇佐神宮と別府

あくる日、別府から宇佐神宮へ行く。一時間に一本程度しかない電車が、一時間に一本しかないバスとまるで連絡していないから、駅で四十分待つことになる。十分ほど待って、やはり歩くことにした。徒歩五十分である。雨が降っている。特急ではなくて、鈍行で…

亀川温泉

あくる日、くまもんショップを見て、小泉八雲の旧居跡に行くが、閉まっている。 熊本城へ行き、でこぽんと蜂蜜の飲み物を飲む。 朝から食べていなかったのと、暑さで余計においしかった。三百円。県立美術館へ行くが、閉まっていたから、熊本城を見たり、神…