CheatCut

noise&randomness

夜の動物園

4年ほど前の夏に、上野動物園に行ったことがある。その時は、『夜の動物園』という事で、夜も開いていた。5時くらいに着いたが、パンダはもう夢の中にいる。 『ニシゴリラ 16:00まで』という看板が傾いているから、ゴリラの銅像を見る。動物の銅像は珍しい…

樋口一葉記念館旧居跡など

2019年の6月25日に三ノ輪まで行き、15分ほど歩いて、樋口一葉記念館旧居跡などを見つつ、樋口一葉記念館へ。 意外と来場者がいるが、見学する分には差し支えがない。館内は、一葉ゆかりの品の展示のほか、たけくらべに関連してか、吉原に関する展示も多い。…

すみだ水族館へ

あくる日、今日も晴れて日差しが強い。すみだ水族館へ。 ペンギンはどこでも人気者であるが、近頃は海月も人気のようでここでも海月が飼育されていた。 写真に収めて、コンピュータのディスプレイの壁紙に良い気はする。ちんすこうという謎の水族。 あまり広…

西洋美術館へ行く

2019年の6月15日に西洋美術館へ行く。雨である。松方コレクションを開催していたが、自分には常設展で十分であるので、常設展の切符を買う。土曜日であるから、それなりに人はいるが、ゆっくり見れなくもない。幾つかは写真も撮影できる。 『聖アントニウス…

国立科学博物館へ行く

2019年の6月13日になって、国立科学博物館へ行く。 日差しが強く暑いから、屋内である。入り口付近には蒸気機関車があるが、昔はこれを岡蒸気と呼んでいた。岡を走る蒸気船という事である。このようにすでに知っている物になぞらえる事で人は新たな物を受け…

埼玉県立近代美術館へ行く

2019年の6月6日になって、北浦和の駅に降り立つ。少し歩いて、埼玉県立近代美術館へ行く。 その日は100円で見学できた。 近代の西洋画や日本のものも展示してある。外には彫刻があって、興味を注ぐ。 外の公園には大きなオブジェが展示してある。白い立方体…

上野へ

5月31日、二時間も三時間も四時間も電車に乗っているのが嫌になってきたので、近場に行く。上野へ東寺展を見に行こうと思った。寛永寺の前を通ると鉄柵に三つ葉葵の紋どころをあしらっている景色が見える。 少し歩くと、こども図書館と言うのがあるから、入…

八景島シーパラダイスに行く。

2019年5月25日に、横浜の方へ。水族館を見たくなって、八景島シーパラダイスに行く。 これは流氷。館内は、どこでも人気者のペンギンをはじめ、オットセイもいるし大きな水槽の中で、群れを成す魚の脇をエイが悠然と泳いでいたり、海月が青白いライトに照ら…

市川市にも動物園

二日ほど家にいる。千葉の市川市にも動物園があると知り、出かけてみる。北総線の大町と言う駅で降りる。 最寄について歩くと緑地に着く。道から降りて歩き出すと、そこは湿原のようであり、一面の池から植物がうっそうと茂っていた。 湿原には板の端が渡し…

千葉市の動物園に行く

またあくる日、2019年5月19日、あまり遠出もする気が無くなってきた。自分の旅行は特急券を買わなくて済む電車しか乗らないから、遠いと、4時間も5時間もかかる。着くのは早くても昼過ぎであるし、帰ってくるのは深夜に及ぶ時さえあった。鈍行で気ままに行く…

鵜原理想郷へ行く

またあくる日、鵜原理想郷へ行く。外房線か内房線か、そのような電車に2時間か3時間くらい乗り、勝浦の隣の鵜原駅で降りる。 ホームは露天である。電車は一時間に一本であるから時刻表を写真で撮っておく。地図に従って歩いて行くと、やがて海が見える。さら…

大洗へ

あくる日、大洗へ。水戸まで行って、一両しかない電車に乗る。霞ケ浦を渡り、大洗の駅に着く。 駅前からバスに乗って、水族館の前などを通りながら、大洗磯前神社の前で降りる。長い階段を登ると、本殿がある。アニメの聖地のひとつであるから、境内にも大き…

成田山へ

あくる日、今日は大洗辺りに行こうと思った。ところが、昨日と同じ電車に乗ってしまい、成田に着いてしまったから、成田山へ詣でることにした。成田の駅から歩く。すぐに『表参道』と書いた柱が立っている。 成田山への参道は向かいながらの家々が並んで、セ…

香取鹿島の両神宮へ

四日ほど家にいて、5月15日に香取鹿島の両神宮へ向かうべく、成田の駅で乗り換え、香取駅へ。 無人駅である。今回の旅で無人駅は初めてである。改札と呼ぶべきものはなく、ICカードをかざす機械だけがある。出ては見たものの、香取神宮は香取駅の近くにある…

サイエンス・スクエア・つくばへ

三日ほど家で休む。山歩きは危ういので、筑波の研究施設を見学に行くことにした。 サイエンス・スクエア・つくばでカーボンナノチューブの折鶴や働くロボットを見学し、続いて、宇宙センターに行く。 こちらは先ほどと違い、人工衛星を見学する生徒などで賑…

榛名湖への道

あくる日、メジャーなところへ行こうと思い、高崎からバスで榛名神社へ向かう事にした。高崎に着いて、駅前のターミナルに出る。一時間に一本の割合で榛名神社や榛名湖に行くバス停がある。あと20分ほどで来るらしい。お手洗いに行きたくなってきたから、駅…

保渡田(ほとだ)古墳群に

あくる日は、端午の節句である。古墳を見に行く。前橋まで行き、そこからバスに乗る。市内を抜け、田圃の景色を見つつ、ふと、車内広告を見上げると、マナー広告の上に、展覧会らしきチラシが挟み込んであり、その前の方にもジャイアンツのチラシがなにかの…

東照宮へ

あくる日、下今市の駅に行く。 そこは乗換であり、さらに東武日光駅へ行く。東照宮は、歩いて行けぬ距離でもないが、晴れて暑いからバスに乗る。 一番後ろで街並みを眺めつつ乗っているつもりであったが、休日の渋滞で一向にバスが進まない。終いに運転手が…

さいたま水族館へ

あくる日、5月3日にさいたま水族館へ行くことにした。東武線の羽生駅に降り立つ。バスがあるはずであるから、駅員に聞くと、バスはないという。ないなら仕方がない。水族館までは5kmだか7kmある。歩こうと思えば歩けるのかもしれないが、日差しが強いし、緑…

吉見百穴などへ

二日家にいて、筋肉痛も収まった2019年5月2日、古墳を見たくなる。東松山の駅に降り立ち、バスに乗り、百穴入口で降りる。 降りたのは自分一人である。自分は吉見百穴を『よしみひゃっけつ』と読んでいたのであるが、『ひゃくあな』と重箱読みで読むらしい。…

国立歴史民俗博物館へ行く

あくる日、またどこかへ行こうと思って起きたら、筋肉痛になっていた。ゆっくりならば歩けるが、昨日のようにひたすら歩くのは難しそうである。博物館でも行こう。公園の中にある博物館ではなくて、博物館そのものに行こう。国立歴史民俗博物館へ行くべく、…

埼玉古墳群へ

2019年4月28日、世間は連休らしい。自分も出かけようと思い立ち、電車に乗る。前の席では、じいさんが花を咲かせた帰りのような顔をして眠っている。北鴻巣の駅を降りて、さきたま緑道に入ると、川沿いに景色が開けて、歩こうという気分になる。 空は晴れて…

ふらりふらと

ふらりふらと、近くの校舎へ。出向く。 道に沿って一列に並ぶ桜のよく広がった枝から舞い散る花は、両手に降り積もる。 桜の花は散っているというよりも、みずから散らせているといったほうがふさわしい。 雨上がりにたまった道端の水たまりも花で埋もれてい…

国立新美術館のレストラン

みな、それぞれの光の中で生きている感じ

五美大展

昨日は、六本木の国立新美術館へ『五美大展』を見に行ってきました。多摩美術大学・女子美術大学・東京造形大学・日本大学芸術学部・武蔵野美術大学が合同で卒業制作を展示していました。学生の人たちの自由な発想に加えて、絵画、立体、映像など、いろいろ…

伊達裸眼

床に坐って、眼鏡を外している。自分の脇にひかるものがあって、なんだろう、と思うと、それは、プラスチックでできた、綿棒ケースの蓋だったりする。初め、卵より一回り大きなものが光っているのをみたとき、私の持ち物の中で一致するものを考える。鏡? い…

無主体的に言い換える

目上の方にメールなり話なりをする場合、ストレートな文章を書くと、「投げつける」ような印象になりがちです。 言い換えましょう。 自分で勝手にやります。 自分で自由にやります。 自分で判断してやります。 自分で調整してやります。 このなかで、もっと…

卵の確保

卵をよく割る。料理に卵をよく使うからよく割るのだはなく、その辺に置いておいてよく割ってしまうのである。うちは冷蔵庫がないものだから、10個入りのパックではなく、4個入りの物を買ってくる。買ってきて置くのは、一般家庭ならガスレンジが置いてあろう…

雑感

人には、年齢相応にふさわしい役割を期待され、それを反撥したり、引き受けたりする。こどもにはこどもの。十代は十代の、たとえば、勉強だったり、付き合いだったり。二十代なら、結婚が前提の「好き」だったり。五十代なら頼りになったり。これ、声帯と同…

お知らせ

小説を書くため、しばらく更新を休みます。