CheatCut

noise&randomness

埼玉県立近代美術館へ行く

2019年の6月6日になって、北浦和の駅に降り立つ。
少し歩いて、埼玉県立近代美術館へ行く。

f:id:CheatCut:20200516011942g:plain

その日は100円で見学できた。

f:id:CheatCut:20200516011923g:plain

近代の西洋画や日本のものも展示してある。
外には彫刻があって、興味を注ぐ。

f:id:CheatCut:20200516011928g:plain

外の公園には大きなオブジェが展示してある。
白い立方体に窓が付いたものがあって、仲を見ると、ベッドやテレビ、シャワー室があり、これは新橋のカプセルタワービルのユニットではないか。

f:id:CheatCut:20200516011954g:plain



説明書きもないから、なぜここにあるのか知れぬが、意外なところに知っている物が置いてあると驚く。

5時過ぎに駅に戻り、電車に乗り、浦和で降りる。

f:id:CheatCut:20200516011940g:plain

目当ては調(つき)神社である。
駅から10分ほど歩く。
この神社の特徴としては、まず鳥居がない。

鳥居がないのは古代の租庸調のうち、調を集める場所であったからであり、それがのちに神社となったそうである。
それで調(つき)神社という。
さらに目を引くのが狛犬が兎であり、こちらは調(つき)から月への連想であり、月と言えば兎であるから、という訳らしい。

f:id:CheatCut:20200516011953g:plain

本来水を司る龍があるべき所にも兎がいて、水をはいている。

f:id:CheatCut:20200516011957g:plain

参拝を済ませて、境内を見ると、神輿の入った蔵がスケルトンである。

f:id:CheatCut:20200516011955g:plain

いろいろと珍しい神社であった。
帰りの電車で『熊本デスティネーションキャンペーン』観光ポスターがあったが、デスティネーションってなんだろう。

 

大方の大衆は分るのか。