CheatCut

noise&randomness

フェリーで瀬戸内海を行く

あくる日、フェリーに乗るべく門司港へ向かう。
フェリーは新門司港から出て、小倉か門司駅から送迎バスが出ている。
しかし、自分は、『門司駅』と、『門司港駅』の区別、さらに『門司港』と『新門司港』の区別がついていなかった。
時間まで、『門司港レトロ』でも見ていようかと思っていたが、電車で門司駅近くになって、送迎バスの乗り場を確認していた時にふと、門司港駅門司港駅は違うのではないかと思った。
そこでさらに検索したら、どうもフェリーは新門司港から出るのであって、門司港と新門司港はかけ離れた場所にあり、電車もつながっていないことを知った。
気付いてよかった。
門司港に行く時間はないし、行かないのなら、門司駅から送迎バスに乗る必要もない。
小倉に行って、何やら漫画博物館というのがあるらしいから、見に行く。
博物館は、アニメやゲームの店ばかりのビルの上にあり、どうも、漫画が読み放題であったが、読まずに、漫画の原画などを見た。
五時くらいにばすていにいって、バスで、新門司港へ。
門司港とは方角さえ違っていた。
港に着くと、すでに、『ちくし』が止まっている。

乗船する。

f:id:CheatCut:20201001214519j:plain

f:id:CheatCut:20201001215012j:plain

f:id:CheatCut:20201001215143j:plain

f:id:CheatCut:20201001215150j:plain

f:id:CheatCut:20201001215246j:plain

f:id:CheatCut:20201001215325j:plain



晩御飯は、船内の食堂で、中華丼を食った。

f:id:CheatCut:20201001215614j:plain

 

朝にできるパンの注文もできる。

f:id:CheatCut:20201001220022j:plain

f:id:CheatCut:20201001220021j:plain




部屋のテレビは、アナログ放送しか映らない。
どうも番組自体が古い気がする。
晦日特番などをやっている。
デジタルは、地図上で船の現在地を映している。
夜中に目が覚めて、テレビを見ると。松山近くにいるらしい。
靴を履いて、甲板に出てみた。
愛媛の町の夜の明かりが暗闇に散らばっていた。
甲板は風が強すぎて、すぐに戻る。
フェリーは、昔の空母くらいの大きさがあるが、それでも体調いかんでは酔いそうになる。
神戸に朝の七時に着く。

f:id:CheatCut:20201001215930j:plain

f:id:CheatCut:20201001215903j:plain

f:id:CheatCut:20201001220320j:plain

f:id:CheatCut:20201001220339j:plain

f:id:CheatCut:20201001220824j:plain



平日の七時に着いてもやることがない。
飛行機で帰ろうと思っていたが、iPhoneの充電を忘れてしまい、予約ができないから、観光をして、新幹線で帰ることにした。
送迎バスに乗る。
送迎は、港近くの『アイランド北』というところまではただであるが、そこからは二百三十円かかる。
埋め立て地で降りてもよくわからない。
とりあえず、一番遠い、『御影』という駅まで行って下りる。
通勤通学客に混ざり、三宮へ。
摩耶ロープウェイに乗ろうとして、バス停の案内の人に聞くが、そのバスは本数が少なく、別のバスで『観音寺』というバス停まで行って、歩いたほうがいい、とのことであったから、そのバスに乗る。
『観音寺』で降りて歩くが、坂道が急であり、もう疲れ切っていた所に摩耶ロープウエイ息のバスが来る。
乗ると、一駅だったが、まあいい、と思っていくと、ロープウェイの駅がシャッターが閉まっている。

f:id:CheatCut:20201001221256j:plain
係りの者がいたから聞くと、あと一時間しないと開かないらしい。
歩いて登ろうとして、周りを歩くが、道がわからす、戻るとコミュニティバスが来たから、とりあえず乗る。
どこへ向かうか知らぬが、どこかの駅にはいくだろう。
JRの駅で降りると、兵庫県立美術館が近くにあるらしい。
今日は開館しているのかわからぬから、とりあえず、駅に入る。
駅に美術館のポスターがあるから見ると、肝心の開館情報のところにでかでかと会期変更のシールが貼ってありわからない。
再び出て、十分ほど歩くと、閉まっていた。
駅から電車で三宮の駅まで行く。
生田神社へ行くが、どうも道がわからず異人街へ行く。

f:id:CheatCut:20201001220950j:plain

f:id:CheatCut:20201001221138j:plain

 

f:id:CheatCut:20201001221339j:plain

f:id:CheatCut:20201001221616j:plain

f:id:CheatCut:20201001221822j:plain

f:id:CheatCut:20201001222254j:plain

f:id:CheatCut:20201001222314j:plain



ほとんどあてずっぽうで歩く。
iPhoneを使わないと、まともに観光もできない。
それはそれで本来楽しいものかもしれないが、疲れ切っているから、感動も何もない。
坂道を登っていくが、たいてい洋館は閉まっている。
開いているところもあったが、もはや見物する気力が失せていた。
生田神社へ参拝してお好み焼きを食べて飛行機で帰るつもりがもう面倒だから新幹線で帰ることにした。
そうはいってもまだ早いから、京都から乗ることにして、京都に行くと、三十三間堂に行きたくなり、降りる。
バスで行って、国立博物館は閉まっていたから、三十三間堂で拝んで、帰りもバスで戻った。

f:id:CheatCut:20201001222550j:plain

f:id:CheatCut:20201001222816j:plain

f:id:CheatCut:20201001221950j:plain

f:id:CheatCut:20201001222007j:plain

f:id:CheatCut:20201001222826j:plain

f:id:CheatCut:20201001223059j:plain



新幹線で帰る。
新横浜で降りて、横浜線に乗る。横浜線だから横浜へ行くと思ったが、横浜駅に行かぬまま終点ということで東神奈川駅で降りる。
これは逆に乗ったかということで、京浜東北線に乗るが、今度も横浜に行かず、そうしているうちに、川崎に着く。
結局川崎から帰った。

四泊くらいのつもりで、その時の気分でいい加減に動いていたら、十泊もしてしまった旅行になってしまった。